Loading

BLOG

ホームぺージ引っ越し・サーバー移転・ドメイン移管 やってみた。~Xサーバー・法人編~

XSERVER BUSINESS 「B10・B20・B30 プラン」を契約すると、サービスの一つとして、サイトの引っ越しを無料でするとの事。

WordPressサイトの引っ越し。

面倒な作業。

いや、WordPressサイトを一から作るより、色々と神経を使う作業。

企業様のサイト = コーポレートサイトの場合は、尚更。

エクスキューズなし。

理論上「問題無し」と確信していても、世の中には、いや、人生・ビジネスには想定外はつきもの。

まして、私ではなく他人様が構築・制作したものは・・・。

結果、「上手く表示されません」ではすまない。

リカバリーにエネルギーを注ぐのは、完遂しても ・・・。

プラス評価には決して・・・。

リカバリーを発生させてしまうアクション = 不毛な行為・作業と常々感じる。

 

だが、Xサーバーは「契約サービスの一環」で引っ越しを行う。

との事。

サーバー側が行うという事は、この上なく安心で楽。

 

ありがとう!

早速、ホームぺージ引っ越し・サーバー移転・ドメイン移管の案件を頂いていた、会社の社長さんに連絡。

 

「社長 ! Xサーバーで引っ越しタダですって !!」

「では、それでゆこう ♪」

 

との事で命を頂き、下記の手順で進行。

契約申し込み

XSERVER BUSINESS 「B10プラン」>>

申し込みフォームに必要事項を記入。

サイト引っ越しの申し込み

FTP情報を送信。

終了。

引っ越し完了までの時間

メールで申し込みをしてから、一週間ちょっとくらいで完了しました。

ドメイン移管

下記の手順で進行。

Xサーバー・インフォパネルにログイン

co.jp ドメインなので、「移管申し込みフォーム」にドメイン & ドメイン年間使用料金の決済方法 = 振込み・カードかを記入。

終了。

移管完了までの時間

カード決済をした翌日に完了。

まとめ

とにかくXサーバー・サイト引っ越しは、楽につきます。

こちらサイドは、FTP情報を渡すこと & ネームサーバーをXサーバーのものにするだけ。

たったこれだけ。

本当にありがたいサービスです。

当方はWebサイトの引っ越しを営業品目にしておりませんので、この度はボランティア。

試しに「WordPress引っ越し」とググってみますと、結構な金額がかかります。

ホームぺージ引っ越し・サーバー移転・ドメイン移管をお考えの方、是非このXサーバーの法人サービスプランをご契約してみては。

なんと言っても、サイト置き場であるサーバー会社が行なうのだから、安心ですよ。

後記

ホームぺージ引っ越し・サーバー移転・ドメイン移管を行うという事は、色々と思うところがあり行われる。

環境・料金・対応 etc 。

よって、次のサーバーを決定するためにも、社長さん・担当者に事情・要望を聞く。

そして、最適・最善となりうる提案をする。

 

この度の案件は、引っ越し前のサーバー会社が、業務としてのサーバー提供を終了するという事情。

よって、このサーバー会社との間に入って、色々と話をしなければならない。

 

結論は粛々と順を追ってしかるべき作業をするのだが、新規サーバー契約・サイト引っ越し業務・ドメイン移管を発注する側の社長さんは心配も多い。

固定ぺージ + 投稿ページ合わせて 900 ページ弱という凄い量のコンテンツを構築・積み上げてこられたのだから、それは人情でもあるし、私も経営者のはしくれなので理解するのは難しくない。

 

当方、「粛々と順を追ってしかるべき作業をする」はもちろんの事、「経営者・お客様の不安を解消する」こちらに重きを置いた。

 

新規サーバーを契約・Webサイトを引っ越し・ドメイン移管をすると、メールの送受信の再設定が必要不可欠。

1~2人の企業・SHOPなら簡単に済む作業。

しかし、数十人~数百人ともなると結構大変な作業。

まして海外とメールのやり取りがある企業・団体・組織は、ネームサーバーの書き換えからのメール設定の、タイムスケジュール構築はタイトとなりますね。

 

一つのメールを見逃し大変な事態となってしまった。

なんて事をご経験した方も多いと存じます。

この悪夢を現実にしないためには。

ホームぺージ引っ越し・サーバー移転・ドメイン移管の大事な部分は、スタートから終了までのシュミレーションをしっかりする。

テクニカルな部分は、しかるべき人と契約すれば済む話と考えがちですが、人間がたくさん関与すれば必ずと言って良い程、色々な事が現象となって表れてきます。

この度のホームぺージ引っ越し・サーバー移転・ドメイン移管は、理解の速いお取引先の社長さんと、Xサーバーさんの新サービスのおかげで、テクニカルな部分はとても楽でした。

全部行ってくれたので当たり前ですね。

しかし、お取り引き先に安心してもらうためには、全体の流れをきっちり把握して、タイムスケジュールを立て、不安を与えず粛々と完了の日を明確にする。

いや、想定完了日とリアルな完了日の誤差を小さくする。

 

そのためには、絵図をしっかりかく。俯瞰でものを見る。

 

ですね。

「さくらレンタルサーバー」バックアップ・ステージングサービス

こちらの記事もそのうち書いてみたいと思います。

バックアップ・トラブル時の復旧にとても便利で無料です。

靴ひも ネットショップ で買ってみた ~Web千思万考~

404ページからの、301リダイレクトに便利なプラグイン 「Redirection」

関連記事

  1. SSL・https にしてみた ~さくらレンタルサーバー・無料SSL編~

    2018.08.07
  2. ロリポップ・WordPress サイト 403エラー対処法

    2019.02.16
PAGE TOP