Loading

BLOG

Web活用 ~緊急事態宣言が繰り返す今、我々ができる事~

B to C で対面が必須のビジネスを営んでいる者には、きつく辛い昨今。

そんな今、我々がする事・できる事 = アクションを考えてみよう。

個人の不安感の温度差はかなりある、よって我々の思考・行動を変化させる

世の中がざわついている。庶民が不安を感じている。

そこに行動制限をかけられる現在。

そんな状態で集客をし、お金を稼ぐというビジネスモデルはキツイ。

B to B であれば、それぞれの者がそれぞれのビジネス活動を続ける。

「存続のために止まってられない」よって動き続ける。

 

しかし、B to C の場合は、customer = 客のモチベーションに左右されるから、不要不急と考えられたら相当キツイ。

緊急事態宣言が繰り返される現在、欲求より心配感・不安が勝り、対面する事すら嫌だという人も多数存在する。

この事実はどうにもできません。

相手が会いたくないと考えている人にものを売る・サービスを売る。

これを実現するためにはやはりWeb活用が最善・最適と考える。

今までしてこなかった思考・行動を変えてのWeb活用である。

では、どう活用し、お客様にお金を使ってもらうのか?

個人事業主・小規模法人の場合は、「当店・当社はこのように活動・営業・製造・制作しております」

これをコンテンツにして、粛々と積み重ねて行く。これが最善と考える。

売ろうというコンテンツではなく、この製品・このサービスが優れている点、クオリティーを高めるため、当店・当社が行っている事。

また、価格を抑えるために行っている事をコンテンツにして、Wordpressの投稿機能を使って日々アップロードしていく。

これが今する事ではなかろうか。

 

家の改修工事など行っている者は、タイトルを「世田谷区 築30年40坪 平屋外壁工事を○○○円で施工した」

ピアノ修理を営んでいる者は、「横浜市 30年使用したグランドピアノの○○○○の交換を○万円で行った様子」

飲食業の方は、「千代田区の○○屋のザーサイ○○円、美味しさの秘密を公開」

整体院の方は、「主婦50代・50肩を60分・5,000円で施術した様子」

 

このようなタイトルでコンテンツを制作し、アップロードの繰り返し行う。

事実を粛々と積み重ねてゆく。

これが落ち着かない現在の社会で、個人・小規模業者が今できる・今行う、Web活用と考える。

コンテンツをいくつも見ると、お客様は何度か取引をした気持ちになる

アクセス解析を毎日いたしておりますと、10コンテンツ以上閲覧した方が 2 3 日後に、問い合わせのTEL・メールが入る場合がかなりの確率で発生している事が確認できます。

これは、簡単に言うと「お客様のツボにはまった」状態と言えます。

いわゆ「これだ! 」「ここだ! 」とお客様が感じてくれた状態とも言えます。

コンテンツを閲覧して、「ここ気に入った」とも表現できます。

こういう状態のお客様は、ざっくり申しますと「具体的・建設的な話ができる」「細かい事をあまり言わない」「レスポンスが良い」「注文することが前提」とも表現できます。

 

このようなお客様とご縁ができた場合は、対面を必要とするいつものアクションをしなくてよい。

とも言えます。

 

「ご送付いたしますので、一度お試しくださいませ。〇〇○○円でございます」で完結する事もできます。

 

今まで必須だと思い行ってきたアクション・工程を一つ飛ばすことができる。

とも表現できますね。

 

コンテンツを閲覧して「ここだ! 」と思っていただいたお客様と出会えると、我々の行動変容はスムーズに行えます。

よって、そのようなお客様と出会うためにも、対面を必要としない「Webコンテンツのアップ」は大切であり、人がコミュニケーションを取りずらい今の世の中、今我々ができる事、する事ではないでしょうか。

 

ホームぺージの画像に困ったら

関連記事

  1. 起業・独立開業への道 其の一 ~Webサイトを制作する前の準備~

    2018.02.03
  2. コンテンツSEO・ブログでのコンテンツ発信を考える ~起業・独立開業への道 其の…

    2018.04.25
  3. 起業・独立開業への道 其の三 ~動画でSEO & マーケティング~

    2018.02.06
  4. 起業・独立開業への道 其の二 ~動画で学ぼうWordPress~

    2018.02.03
  5. “スマホ表示最適化サイト” これを考える ~起業・独立開業への道 其の四~

    2018.02.26
PAGE TOP