Loading

BLOG

ホームページ格安制作・35,000円=5ページ ~ワードプレス公式テーマで作ってみました。

◊ワードプレス公式テーマ・人気のパララックスタイプ

◊ワードプレスでウェブサイトを作ること=” 公式テーマ “を使用するという事

だが、予算に余裕のある方や、Corporateイメージ向上のためにと考える方は、コーティング(オーダー制作)してもらいオリジナルウェブサイト・オリジナルワードプレスシステムを構築する。
※コーダーというホームページをレイアウトする人がいる。※マメ知識:この方達の特徴は「睡眠不足」「寝てないアピール」が多い。

本来のワードプレスは、ワードプレスという組織の公式テーマを使用するのが当たり前。

いや、そのテーマをカスタマイズして各自の商売に最適なサイトにして使用する。

資金力のあるかたは、コーダーに ” フルコーティング “ してもらい、オートクチュールWebサイトを構築する。

アメブロでもそうですが、CSSを記述できる方はカスタマイズして大型ヘッダーやメニューバーを搭載しますが、普通の方は2カラム・3カラムやバックグランドカラーなどのビジュアル的な好みで、テーマ=スキンを選びます。

♦このワードプレス・公認・公式テーマになるって、認定してもらうって大変なんです

ワードプレスサイトにログインして、外観→テーマ→新規追加 で紹介されるのが “公式テーマ “

” 公式テーマ “として認定される=優秀な頭脳と根気を持ち合わせている人にしかできない事。

と、表現してよいかもしれない。

話すと、いや書くと長くなるので、下記をご覧下さいませ。

ワードプレス・公式テーマの特徴>>

この公式テーマをマメにチェックしていると、パララックス=視差効果→「立体感や奥行きを演出」「フェード・拡大縮小・回転などの視覚的エフェクト」を演出する手法。

のテーマが見つかります。

見つけてしまったのなら、作らない手はない。ってことで作ってみました。

公式テーマ制作 其の一 ~ヘッダーを載せてみよう ♪~

サンプルサイト=今日もすくすく元気>>

こちらご覧下さい、前に「君のやる気スイッチどこにあるのだろう」、というコマーシャルをやっている会社のグループサイトを商売で制作した事があり。

そのイメージで幼児教育のその下、もっと下の” 子育て応援情報発信サイトもどき ” を制作してみました。

固定ページと投稿ページも作りこんでない適当なものです。

トップページの ” パララックス “ をご覧下さいませ。

♥ヘッダー (スライダー部分) を三枚載せます。

♠ヘッダーの寸法は、表示ピクセルで 1903×1269 とお化けサイズ

国産のワードプレス・テーマ制作会社のもので2000×1100というサイズはございますが、縦1269とはびっくらこいた。

失礼だけど、「必要あるのかな・・・」。 って言うのが第一印象。

♦スライダーの設定が ” 変 ” ?

「百聞は一見に如かず」実際にやってみてください。

人間の幅が広がる、いや、国産のワードプレステーマではあまりない設定の仕方で、「びっくらこいたぶらこいた」となります。

公式テーマ制作 其の二 ~Featured Title / SubTitle ~

固定ページにリンクで飛ばすコーナー。

通常画像を入れるところですが、このアイコンがとても良い ♪。

アイコンを選んで固定ページを選択するだけで、自動リンクする仕組みとなっております。

個人的な意見ですが、女性がターゲットの商売ならウケる・アイコン仕様の方が好感がもてる。

と、思います。

公式テーマ制作 其の三 ~Portfolio Title/SubTitle~

最初このコーナーは投稿ページで構成するのかと思っておりましたが、” リアルな商売 “という概念で考えたら固定ページで構成したろ !って気になりました。

正解かどうかはわかりません。各自お好きに制作くださいませ。

また、縦650pxの画像の横に固定ページを綺麗に並べると、6コンテンツページとなります。

ここが勝負の ” お金を稼ぐページ にランディング ” って、そんな気配を感じます。

ここをきちんと作りこめたら、リアルに数字に結びつきますね ♪。

逆に作り込めなかったら、” 離脱者が沢山出るお金にならないWebサイト “ 確定と表現できるかもしれませんね。

「天下分け目の関ケ原」

公式テーマ制作 其の四 ~ Blog Title / SubTitle ~

このコーナーは改め解説する必要のないブログコーナー。

ガコン・ガコン ? ふわ~ ふわ~ ? どちらが適切な表現かわかりませんが。

そんな・こんな感じで表示される。” うっとうしい ” って、思わず心の中でツイートした。

SEO・マーケティングって事に重きを置く方ならこの気持ちわかりますよね ?

しかしながら、自動レイアウトでこうなりますので、「ありがたいっちゃ、ありがたい」としておきましょう。

公式テーマ制作 其の五 ~ Contact Title / SubTitle ~

トップページに問い合わせフォーム?

海外の公式テーマによくある仕様。好みがわかれるところなので、ノーコメント。

しかしながら、バックの画像が良い !とも言える。

また、Contact Form 7のID入れて屋号・住所等を入れるだけで完成するので、必要な方にはとても良いですね。

ランディングページなら尚良い ♪と表現いたしましょう。

公式テーマ制作 其の六 ~ ウィジェット・フッター ~

ここはウィジェットコーナー。

画像・動画・テキスト・バナーetc、デフォルトで4つはいりますので、お好きに設定くださいませ。

♠まとめ 千思万考・多事騒音

公式テーマ・無料で安全・安心の上に、有料プラグインを購入する必要のないテーマ

パララックスがお好きな方には最高ですよね ♪。

この公式テーマの全ての機能を使った訳ではないので、もしかすると有料プラグインも必要になる可能性もあるかもしれませんが、固定15ページ位のサイトなら、この機能で十分ともいえますね。

一言

ワードプレス公式テーマとはいえ、プラグインの購入はほぼ英語なので、英語堪能な方でないとなんだか怖いね
カード番号を打ち込む作業は必須だし、1年間限定の料金という場合もあるし、一度カード番号を打ち込むと解約手続きを行わない限り、永遠に引き落とされる可能性もあるので、その辺の覚悟は必要になりますね。

この素晴らしいテーマを提供するワードプレスという組織と作者の方・そのチームの方。

本当に頭が下がりますし、おかげ様で飯が食えております。

本当にありがうございます。

今後もさらなる皆さまのご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

 

ワードプレス・公式テーマの選び方>>

ワードプレス・格安制作 35,000円コース=5ページ>>





サテライト サイト・オフィシャル サイト という考え方

ワードプレス・公式テーマの選び方

関連記事

  1. ワードプレス・公式テーマの選び方

    2017.09.03
  2. ドメインから個人情報が流失するリスクがあるってご存じですか ?

    2017.02.16
  3. サテライト サイト・オフィシャル サイト という考え方

    2017.09.02
  4. ワードプレスサイト・レスポンシブサイトの必須。~クリック・タッチで電話をかけても…

    2017.07.11
  5. 404ページからの、301リダイレクトに便利なプラグイン 「Redirectio…

    2017.04.01
PAGE TOP