Loading

目的別Webサイト制作

目的別・戦略型ウェブサイト制作

  • 名刺代わりのホームぺージ ?
  • グーグル・自然検索からの集客目的 ?
  • インターネット広告で物販するためのWebサイト ?

まずは、"なにに" "どのように" 活用するためのWebサイトなのか、明確にいたしましょう。

リスティング広告用・伝えたい事を一番上に

1,階層を深くしない。親ページ → 子ページ → 孫ページのリンク多用は避ける。

※スマホ対策も兼ね、縦にスクロールして完結するようなサイトデザインが理想的。

2,貴社・貴店のキラーコンテンツを、まずアイキャッチとして表示する。

3,申し込みバナー・タップでTEL等、契約に誘うためのリンクを、ページの中に一定数設ける。

4,レスポンシブデザインとはいえ、パソコン・モバイルどちらがターゲットデバイスか決めた上でのサイト構築をする。

バナー・タップでTELは、スマホから受注するためには、外すことはできませんね。

電話でのご予約 ?03-3480-8876 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

SEO用サイト制作・表示速度の速いソース構造化へ

1,複雑なプログラム・必要以上に重い画像の使用を避ける。

2,プラグインを必要最低限にする。

3,テキスト重視・検索エンジン対策として、ページの構造化を行う。

4,ターゲットキーワードとサイト内コンテンツとの整合性を保つ。

5,固定ページの作りこみをしっかり行った上で、投稿機能を使ってコンテンツをアップする。

Google PageSpeed Insights

このサイトで貴社・貴店のサイトのURLを打ち込みますと、表示速度に点数がつけられます。

オフィシャルサイト制作・ただたんに作るはNG !

1,マーケティング手法=戦略を想定した上での構築。

2,ターゲットキーワード = 検索クエリを決定した上で、サイト制作にとりかかる。

3,キーワード・サイトデザイン・コンテンツはシンクロすること。

4,拡張性が乏しいテーマを使用しない。
※見た目優先のソース構造のテーマデザインは、後に表現・アプローチが限られてしまう。

5,パソコン目線ではなく、モバイル目線でのサイト構築をする
※B to C ビジネスのオーナーは必須。

パララックス等、視覚に刺激を与えるシステムも一部の方には人気がございますが、リニューアル時に制限が発生する事が多々ございます。

追加コンテンツ・新規コンテンツを問題なく表現できるシステムが、長い目で見るとお金を生むシステムと言えるかもしれませんね。

よって、構造化サイト構築=きちんと基本にのっとったホームぺージ制作をすれば、メリットはたくさん ♪

☆レスポンシブ化=スマホ・タブレット最適表示 → アクセスアップ !

☆自分管理・自社管理が行いやすい = 外注管理費の削減 → コスパが アップ !

☆グーグル & ヤフーなどの検索エンジンの 上位表示 の確率が高くなります。

☆リスティング広告=インターネット広告での 離脱律・直帰率 の激減。

経費削減 ! 利益率の向上 !!

お問い合わせくださいませ
電話でのご予約 ?03-3480-8876 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

◊お電話問い合わせ時間 11:00~18:30

Webマーケティング 千思万考>>

PAGE TOP