Loading

BLOG

404ページからの、301リダイレクトに便利なプラグイン 「Redirection」

別れたら、次の人。

 

って、中々思えない貴方に最適なワードプレスプラグイン

 

「Redirection」

♦お探しのページがみつかりません

って、見た事ございますよね ?

このページを404エラーページと申します。

この404が現れる原因は、下記の通り。

1,ただ単に貴方がうっかり八兵衛で、URL(サイトアドレス)をうち間違えたため。

2,ページ自体がすでに存在しない。

と、ざっくりラフに申しますと、どちらかです。

♦404・「お探しのページがみつかりません」と貴方のWebサイトの一部にでてしまったらどうする ?

1,ほっとく

2,404ページから新規のコンテンツページに転送する。※301 リダイレクト設定

と、どちらかになると存じます。

♦では、どちらを選択すれば良いのか ?

・どこそこで、なにを食べた、美味しかった♡ などのどうでも良いものは、ほっときましょう。※天下暴論・多事騒音

・グーグル検索表示、3ページ以内にインデックスされているページで、どうしてもそのコンテンツがお金を生む・人を集客するとわかっているのなら、301リダイレクトの設定をいたしましょう。

転送するって事ですね。

♦そもそも何故、404ページが現れる ?

SEO・サイトセッティングの事にあまり詳しくない人は、ワードプレスでサイトを立ち上げた時、ページのアドレスを日本語のままでアップロードしてしまう事が多々ございます。

例)記事タイトル「起業する方法」

http://webcraft009.com/起業する方法/ となります。

※ダッシュボード→設定→パーマリンクで開いて行きますと、「日付と投稿名」とかになっている場合。

http://webcraft009.com/%e8%b2%b8%e3%81%97%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e9%96%8b%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%84%e6%96%b9%ef%bc%81/

のようになります。※参考例で%~の部分は他より流用。

「起業する方法」という日本語の部分が、%だらけの訳わからん記号と数字になります。

これって、グーグルのクローラーがあなたのサイトに来てくれた時、とても廻りずらいURLなのです。

クローラーが上手く廻れず「えんどくせえな!」と帰ってしまうリスクのある事とも、言われております。

よって、SEOを行う場合や、思う事があり、などという場合、まだそのサイトが若いサイト(※ヒストリーがたいして積み重なってない)なら、今後(数ヶ月後・数年後)を考え、%のお化けみたいなURLをすっきりしたものに変更する場合がございます。

http://webcraft009.com/starting – business てな感じに。

URLを短くし、すっきりし、クローラーの導線を作ると解釈くださいませ

そうすると、コンテンツの内容は一緒でもURLが変わっておりますので、日本語付きの旧アドレスでアクセスしたら「お探しのページがみつかりません」となります。

「404ページなんて、SEOにも影響ないし、ほっときゃクローラーが認識して、しばらくたてば検索表示から削除するので問題なし」と、さっぱりした考えもあり。

また、「いやいや、もったいない !」と、抗うのも考え。

後者の考えの方は、301リダイレクトを設定いたしましょう。
そこで便利なプラグインが「Redirection」です。

通常、若いサイト(年月が経ってない)Webサイトなら、この「Redirection」で行うのが楽ですね。
下記の画像通りに、新旧のアドレスを入れたら完了です。

但し、面倒くさいから転送先ページを全部Topページに転送しようは、ダメよダメダメ。
不心得者とグーグルさんに思われるよ、きっとね。

♦しかし

404をほっとく、是か非。
301設定する、是か非。

も、確たる結論はないような気もするよね。

是か非を判断するのは、検索エンジン側だし、そのクロールシステムも日々変化するから、これがベストとも言えないよね。

それと、仕方がない、しょうがない、また1から構築するか ♪って思考も必要かもしれないよね。

「執着は身を亡ぼす」とか「何かを得たら、何かを失うって」思考、人生だけではなく、ビジネスにも必要な場合もあるかもね。。

アナログもデジタルも、「諸行無常」のような気がしてならない今日この頃。

 

では、また。

グーグルウェブマスター向け公式ブログ >>





人工知能に殺される ? いや・・・。「Web千思万考」

アドワーズで現実とキーワードを確認しよう !! ~SEO 行うその前に~

関連記事

  1. ワードプレスサイト・レスポンシブサイトの必須。~クリック・タッチで電話をかけても…

    2017.07.11
  2. ワードプレス・公式テーマの選び方

    2017.09.03
  3. サテライト サイト・オフィシャル サイト という考え方

    2017.09.02
  4. ホームページ格安制作・35,000円=5ページ ~ワードプレス公式テーマで作っ…

    2017.09.03
  5. ドメインから個人情報が流失するリスクがあるってご存じですか ?

    2017.02.16
PAGE TOP