Loading

BLOG

マーケティング・SEO・リスティング広告は 整合性 ?

「脱いだら脱ぎっぱなし !」

ってかみさんに言われますよね ? 社長。

では、わたくしも小言をひとつ。

「Webサイトもまたしかり ! 作りっぱなしのそのまんま」

ってね。

夫婦喧嘩の元、問題って、お金の事・子供の事・親の事・健康の事で全体の90%ってとこではないでしょうか?

では、Webマーケテイングの問題・SEOの問題って・愚痴の元って、アクセスが少ない・上位表示されない・数字が伸びない=お金にならないで、全体の90%ではないですか?

人と人、男と女、夫婦の問題はそう簡単にあーだこーだ言えない。

いにしえよりの悩ましい問題。

生きもの・生ものなので扱いは大変。

しかし商売、いやWebマーケティングの問題はなんとかなる。

簡単とは言えないが人との問題と比べたら、ハードルは低いよね。

◊日常の仕事がコンテンツ・「作りこみ」という作業の必要性

ワードプレスでレスポンシブサイトを作る。

デザインにも凝ってそこそこお金もかけたのに、出来上がったら気持ちが完結したのか、コンテンツをアップロードもしなければ、固定ページの作りこみもしない。

“ぱなし” 状態。

そもそもWebを活用してビジネスを活性化・数字を確保するって目的で制作したはずなのに、その志は忘却の彼方となり。

一仕事終えたのか、それとも燃え尽きたのか ?、理由はともかくとして、これはマズイしお金がもったいない。

そこで「作りこみ」のご提案。

では「作りこみ」とはなんぞや ? 、それは日常の仕事のフィードバック。

固定ページとリアルなビジネスに 整合性 を持たせる

ひとつのビジネススタイルを確率しようと考え、現場という人と人のリアルな世界で活動すると、想定してない問題や予期せぬウィークポイントが露呈する。

ビジネスの穴が見つかるって事だね。

パソコンやゲームで言うとアップデートで対処する。

その穴にパッチを充てる。

Webサイトもまたしかり。

独立・起業するのに揚げるべき旗がない=なぜこれを行うのかという哲学・ロジック。

お金を稼ぐのに人を引き付けるアイテムがない=武器も戦略もない。

これでは近い将来”存続の危機”を迎えるは、火を見るよりも明らか。

しかし、そう簡単に剣や盾を手に入れる事はできない。

そこで、まずやる事は 一つ

現在やろうと思っている事・やっている事に厚みを付ける。

より魅力的なアイテム・サービスに育てて行く。

これしかない。

Webですべてを完結するというビジネスをしている方は別だが、集客商売の方はリアルの商売のためのWebサイト。

いわゆる武器の一つと考える。当たり前だがここが肝心。

現場でリアルな営みの中で問題が出た。

至らない・足りないと感じたらWebの固定ページのコンテンツを補足する。

リニューアルをすると言う事。

リアルな現場とバーチャルなインターネットという世界にあるWebサイトのコンテンツをいつも同じ、シンクロさせる。

整合性を保つと考え行う。

この繰り返しが熟成であり、パッチであり、ぶれのない魅力的なアイテム・サービスとなる。

♠Webマーケティングの世界では、固定ページは “定款”となり ?

会社設立=法人化する場合は、必ず定款というものを作る。

当組織はこれを業務とする。ってな一覧表をこしらえる。

時が経ち「新しいジャンルに挑もうと考えたら、定款を変更する」

となる。

登記し直すとなる。それだけ重要な定款

この大切な定款がワードプレスの固定ページとも表現できる。

その根拠は?

リスティング広告と言われるインターネット広告を行うと考える。

ベリーフェイマスなのがグーグルアドワーズ。

ヤフーにもあるが、わたくしはこればっかり。

このアドワーズを行うとき、お金を出すのだから思いついたキーワードを沢山入れ、欲深く商売しようとする輩もいる。

ある意味人情、悲しい性とも表現できる。

しかし、アドワーズは認識しないよ

キーワードを沢山いれても、その裏付けが認められないと、

ただ入れただけの状態でそのキーワードに基づいて、検索表示広告は現れない。

いわゆる入れっぱなしでなんの役にも立たない状態となる。

それどころか”品質スコア”が低くなり、クリック単価下がらない

通常品質スコアが高いと、ワンクリックされた時のクリック単価が初日に比べ下がってくる。

これはグーグルの人工知能がお利口さんのせいもあり、学習して最適化をしてくれるせいもあるが、「その広告に嘘偽りのない”整合性”のとれた良質なもの」。

というグーグル側の認証が大前提となる。

よって根拠のない欲深い者は、無駄な作業と無駄なお金を使う事になる。

とも、表現できる。

リアルでもネットでも、欺くという事を選択する者と、シンクロすると考える者と別れる。

整合性の大切さ

人生とは ?  生きるとは ? と考えたら答はたくさんあるし、そう簡単に「これが答だ !!」とは言えないが、商売ならなんとかとか言える。

嘘偽りのない、自分が決めた・選んだ事を粛々と行う。

そしていつの日か、その行為やアイテム・サービスが人の役に立てば嬉しい。

で、いいんじゃない ?

そして、商売と人生がリンクして、生存そのものに整合性が取れたら尚嬉しい。

で、良いよね。

♥SEO 仮説を立て検証して、数値で裏付けて確信となり、商売とする。

SEO=検索エンジン適正化って言っても、他人・人様の会社の本当の事などわかるはずがない。

人がいくら貯金をもっているか? など想像・想定はできるか、明白にはできない。

それが道理であり事実・現実。

ならば、世界のお利口さんの集まるグーグル社のシステム・人口知能をコントロールするなどできない。

まして欺き・その裏をかくこともできない。

いや、そう考えること自体が不健康であり、健全なビジネスマンとは言えない。

 

では、我々WebマーケティングだSEOだと言っている連中はどうするかと言うと。

わたくしの場合は、「きっとこうだろう」「こういう意味だな」etc と仮説を立てる。

そしてその仮説に基づきコンテンツを制作して、アップロードしてインデックスはどうなるか? 実際検証する。

一番わかりやすいのが、「今の世の中で不適切な発言と思われるコンテンツをアップロードした場合」

もちろん法律に触れないものであっても。

アップして、サーチコンソールでクロール申請しても、何日経ってもインデックスされない=表示されないのである。

「社会通念上好ましくない」と判断されたら、そうなるよ。

NGワードをきちんと認識している事がはっきりわかる。

いや、全体を理解しているのかもしれない・・・。

固有名詞を記載して、誹謗中傷するなどの低俗なコンテンツではなくとも。

イデオロギーの暴発でもなくとも。

ただ、「社会に・人に良い影響を与えるとは言えない」「人を悲しませる・傷つけるコンテンツ」と判断できるもの。

という認識をされたら、インデックスはされない。

 

このように不適切と判断された場合は、ハッキリと結果がでる。

しかし、良質・有益というコンテンツは、その解釈に悩む人もいる位。

個人の人格や正義という概念によっても違う部分があるからね。

 

話が長くなりましたが、思いこみや感情ではなく、整合性の取れたコンテンツをベースに検証してゆくと、やがて具現化する。

嘘偽りのない、人の役に立つコンテンツ・裏付けのとれたコンテンツを、方向性を持ってアップしてゆく、積み重ねる。

そうするとやがて仮説はデータの積み重なりより確信となり、それを提供すれば人が喜び自分も満たされるとなる。

♦まとめ

作り込み=リアルとの整合性。

整合性=指針とも言える。

現場とWebのずれのない商売の構築。

日常の業務や活動や思考がコンテンツ。

そうなるとコンテンツ制作のネタには困らなくなる。

 

だよね ? だって貴方自身が良質なコンテンツ。

 

いや、

 

 

有益な存在なのだからさ。

 

 

じっくり一年間・制作 更新 契約コース>>









SEOキーワードは、グーグルアドワーズから見つけよう !!

アドワーズで稼ぐために ~時間を買いデータを手に入れる そしてお金も。

関連記事

  1. アドワーズで稼ぐために ~時間を買いデータを手に入れる そしてお金も。

    2017.09.19
  2. アドワーズで現実とキーワードを確認しよう !! ~SEO 行うその前に~

    2017.05.29
  3. ホームページアクセスアップ! 忙しい人のための必勝法。

    2017.02.14
  4. ウェブマーケティング~「執着は身を亡ぼす」~

    2017.06.27
  5. コンテンツマーケティングのターゲットは、ハウツー本で学んだ・頼った世代だ !

    2017.02.17
  6. SEO 見える・可視化された、これからの検索エンジン最適化は 「コンテンツSEO…

    2017.03.08
PAGE TOP