Loading

BLOG

コンテンツSEO・ブログでのコンテンツ発信を考える ~起業・独立開業への道 其の五~

Webサイト新設 初年度の投稿コンテンツ = ブログは、年間 100 コンテンツはアップしようよ。

当方の契約しているお客様の中で、検索上位表示されている方のワードプレスにログインいたし、投稿タブをクリックすると、凄い数のコンテンツが現れます。

100以下という事はありません。

良いとか、悪い とか、置いといて、一年間必死または粛々かはわかりませんが、きちんとコンテンツを作成しアップロードしております。

また逆に、10くらいのコンテンツをアップして、二か月放置という方もおります。

数が全てではありませんが、やはりこの部分は大切ですね。

しかし、時間とお金は有限です。

どうしても物量を作れない方は、ターゲットキーワードWebサイトのコンテンツの “整合性” を心掛けて、1コンテンツの内容を濃くしてください。

コンテンツの内容は、ターゲットキーワードとの整合性

例えば貴社が建築関係で一級建築士事務所と仮定した時、下記のキーワードがターゲットキーワードと想定できます。

建築デザイン・住宅設計・住宅パース・ビルデザイン・マンション設計etc

日常よく聞く・使うワードですね。

しかし、日常よく聞く・使うワード = 表示件数が多い = ライバルが多いとなります。

そのキーワードを「ターゲットキーワード」に選んだら、新参者のWebマスターが食いこみ・上位表示されるのは、至難の業。

確率だけでいったら、司法試験に合格するより難しいかも ? しれませんね

しかし、難しいから避けるでは商売 = お金を稼ぐ事は難しくなりますし、淘汰されるリスクも増えて行く事にもつながりますね。

ではどうする。

リアルな事例を粛々と

打開策・戦略というと、欺く・裏技を欲する方がおります。

いわゆるテクニカルな部分にフォーカスをあてる。

これが一番危ういですね。

策士の人は、策士より頭の良い人が現れたら負けます。

テクニカルな部分で裏技を繰り出そうとしている方は、検索エンジンのアルコリズムの変更・アップデートにより、駆逐されます。

では、なにが一番良いのか ? 何が最適・最良なのか ?

それは、やはり、リアルなビジネスをWebコンテンツとして粛々と発信する事と存じます。

そして、一人でも多くの人にそのコンテンツを見て貰う事です。

粛々とは ?

ターゲットキーワードを “マンション設計” と定めた。

ならば、コンセプトは家族向けの賃貸マンションで、子供たちのセキュリティーに重きを置いたプライベート公園付。

図面を引く時に大切にした事は、わざと無駄とも思われる空感を大切にした。

無駄があるゆえ家賃に影響するが、その意味は、心地良さと暮らしやすさ。

のようなコンセプト・心根の部分から、建設過程 → 完成 → 入居 → 現在の状況まで、リアルをWebコンテンツにする。

それを積み重ねる。

これが、ターゲットキーワードとの整合性をとる一番と存じます。

飲食店・料理屋に置き換えてもできる事と存じます。

では、どう多数に見せるか。

物は考え方・お金を使うか 体を使うか

お金を生むWEBサイトを構築しようと考える。

マーケティング・手法は星の数ほどある。

手っ取り早い、結果が早く出るのは “必要と考えている方” にみてもらう事。

ならば、やはり、検索エンジンからのランディングだよね と 考える。

至極もっとも、自分の意思でブラウザを立ち上げ、検索ワードを打ちこむんでサイト閲覧をするわけだからね。

て、ことで見てもらうためのコンテンツをアップする = ブログをインターネット上に公開となる。

または、お金で解決 = 有料広告の活用。

広告宣伝費を計上できる法人・個人

グーグルアドワーズ・ヤフープロモーション広告を代表とする、インターネット・クリック課金型の検索エンジン表示広告を使用。

メリット: お金で時間と労力の部分を解決できる。

デメリット: ユーザーに支持されるコンテンツでないと、お金をドブに捨てるという表現があてはまってしまう。

広告宣伝費を使わず、コンテンツアップでSEO・検索上位表示を狙う

粛々とコツコツと年間100コンテンツはアップロードする。

特にWebサイト新設公開からの90日は、30コンテンツアップロード必達で行う。

メリット: なんといってもタダ。

デメリット: デメリットというより、Webサイトをそれ用 = グーグルにしっかりクロール・インデックスしてもらうような仕様にしておく必要がある。

それを怠ると、現れた結果にひどい疲れが襲う事となる。

内容の濃い2,000文字以上のコンテンツ = ブログを作成しよとおもったら、二時間ではたりません。

・なんちゃない・頑張る ! という方は、コンテンツ作成。

・その時間と労力は無理 ! と思う方は、お金で解決 ♪

グーグル検索表示 1ページ・一番上および2~3番目でも、お金で買えます。

まとめ

ごく一部の人を除き、起業・開業、スタートアップするという事は、しばらく出血いたします。

いわゆる先にお金がででゆき、利益は後からとなる。

従業員がいるからビジネスが成立するという形態なら、1,000万程度のお金なら足りなくなるのも良くある事。

初年度は赤字決算は許されるが、三年も赤字では大抵は倒産する。

しかし、ターゲットキーワードとWebコンテンツとリアルなビジネスとの整合性がとれたのなら、Webマーケティングは成立する。

いや、きちんと諭吉様を運んでくれると存じます。

 

ウェブマスターの心根は、整合性と粛々と。

 

ですね。

SEO 見える・検索エンジン最適化の下準備>>

じっくり一年間・制作 更新 契約コース>>

レスポンシブデザイン・ワードプレス スマホ表示最優先サイト 35,000円制作

Webサイトの ”固定ぺージ・コンテンツの作り方” を考える

関連記事

  1. 起業・独立開業への道 其の二 ~動画で学ぼうワードプレス~

    2018.02.03
  2. “スマホ表示最適化サイト” これを考える ~起業・独立開業への道 其の四~

    2018.02.26
  3. 起業・独立開業への道 其の一 ~Webサイトを制作する前の準備~

    2018.02.03
  4. 起業・独立開業への道 其の三 ~動画でSEO & マーケティング~

    2018.02.06
PAGE TOP