Loading

BLOG

「マーケティング」・お金は ”華” が呼び寄せる。

“もっともな話しなんだけど、君、鼻毛でてるぞ”

 

 

グーグルの検索窓に「ウェブマーケティング」と打ち込む。

さすれば、約 5,660,000 件と表示される。

ウェブで稼ぐ「約 2,540,000 件」。

コンテンツマーケティング 「約 18,400,000 件」表示される。

 

凄い数のコンテンツ=記事がアップされている。

それだけのネタになっているという事は、需要があるという事。

表現を変えれば”お金”になるコンテンツとも言える。

内容はと言えば、SEOを意識したコンテンツのため、3,000文字を超える長々した記事。

最後はこれ使ったら・このサービスを受けたら、心願成就ってな感じ。

 

テクニカルな事や概念は色々。

しかし、なんとも違和感のあるコンテンツが多い。

なにが違和感なのか考えた。

答が出た。

 

「あっちの・・・ 武勇伝を話す男が、長い鼻毛を出しながら語る」

 

そんな感じ。

 

参考にしようとしても、鼻毛が気になり入ってこない。

ふむふむと聞いていても、鼻毛が全てを偽りと虚構と思わせる。

これだよ。

 

サラリーマンなのに、会社経営についてうんちくを語る。

悪い借金をしていると噂されている野郎が、「儲かる話し ♪」とほほ笑む。

大学受験の経験がない君なのに、子供の大学受験必勝法を酒の席でのたまわる。

リアルなわたくしの棲む世界でも、少数だが存在する。

これが変な感覚・違和感なんだと思う。

マーケティング・必勝法は ?

と、聞かれたら、

「商品・サービスを、私ならび当団体から買う・受けるメリット・魅力を訴える」

で、良いのだろうと思う。

「私とご縁をもつべき」なぜならば、「魅力あるだろ」とも表現できる。

個人商店ならび、小規模メーカー・小売店なら尚更、その商品・サービスの”華”ある部分を認識し、表現する事が最重要課題と考える。

 

“優れている商品・サービスを作れ”という事と、その”アピールをしっかりしろ”となる。

 

しかし、これで終わらせるとコンテンツにならない。

いや、コンテンツを金に換えることができない。

ゆえに、テクニカルな部分にフォーカスを当てて、長々としたコンテンツにする。

だから、もっともな部分のある話しなのだが、違和感を払拭できない。

と、こうなる。

 

「やっぱり貴様、鼻毛がすんごく出ている」

時は移ろい、世は流れ。

人々の働き方も変化する。

ライフスタイルもまたしかり。

しかし、無理や虚業、偽りの多い生き方を続けると、必ずと言って良い程、何かに・何者かに持っていかれる。

会社を持っていかれ、家庭を持っていかれ、命すら持っていかれる事もある。

自分も含め、自分の生息する世界の住人を見て感じ、真 そう 思う。

「プロセスはいいからさ、結論頼むよ」と言われたら

 

「やっぱり貴様は鼻毛がボウボウだ」と答えよう。

 

やはり、ネットの世界は、玉石混交 ! という言葉がピッタリだ。

 

アドワーズで現実とキーワードを確認しよう !! ~SEO 行うその前に~

コンテンツ・記事 (マーケティング・SEO用)1文字 1円から作成

関連記事

  1. SEO 見える・可視化された、これからの検索エンジン最適化は 「コンテンツSEO…

    2017.03.08
  2. SEO・検索上位に表示されたら、いくら儲かるの ?

    2017.06.14
  3. アドワーズで現実とキーワードを確認しよう !! ~SEO 行うその前に~

    2017.05.29
  4. コンテンツマーケティングのターゲットは、ハウツー本で学んだ・頼った世代だ !

    2017.02.17
  5. ウェブマーケティング~「執着は身を亡ぼす」~

    2017.06.27
  6. ホームページアクセスアップ! 忙しい人のための必勝法。

    2017.02.14
PAGE TOP