Loading

BLOG

ウェブマーケティング~「執着は身を亡ぼす」~

猫しか通らない 裏通りの路地に 店をオープンしてどうするの ?

 

 

戦略なくしてウェブサイトを制作するって事は

 

そういう事かもしれませんね。

デザインに凝りたい。

 

稼ぎたい。

 

気持ちはわかりますし当たり前。

 

しかし、ホームページ・Webサイトって見てもらわなければ無用の長物。

いや、名刺代わりか。

景気の良い世の中ならそれでも良いだろうが、個人・小規模法人で今時そんなもの作っていたら、会社・店、アっ! と言う間に潰れます。

いや、改めジリ貧になりまよ ね。

 

コンテンツ・マネジメント・システム=CMS=ワードプレス

コンテンツ=テキスト・画像を用い有益な記事を作成し、インターネットという世界にアップロードし、見てもらい商売につなげる。

そう、それなんです。

 

それなのにコンテンツをあまり作成しないとか。

やれどこそこ行ってきましたとか。

うちの会社の側のさくらが綺麗ですとか。

コーポレートサイトなのに、そんなのアップしてどうするの?

なら、アメブロとかの無料ブログで良いのでは?

 

個人・小規模法人でも、やる気・継続力・志、そして少しのテクニカルな事をすれば、検索上位にもインデックスされるチャンスを与えてくれるのがワードプレス。

グーグルさんも「ワードプレスは好ましい」と言っている。

だったら、フル活用して投資額を回収するが商売人。

◊ウェブサイトは制作するものではなく、見てもらうもの ?

もちろん女性がターゲットとなるので、可愛いサイト・綺麗なサイト、とか配慮とコンセプトを明確にするのは必然ですが、まず見てもらうための戦略が必要・必然・必定です。

ワードプレスは全部同じではない。

100m14秒台でしか走れないのに、オリンピックに出ると言う。

軽トラを改造して、F1レースに参加するという。

言うは自由。

自分の甲斐性でやるなら、問題なし。

ただ、残念・狂っていると陰口を言われるだけ。

 

ウェブサイトもまたしかり。

グーグルのクローラーが巡回しにくい構造のワードプレスサイト。

表示速度が3秒もかかるワードプレスサイト。

他にも色々ある。

ワードプレスというものは、一つではない。

ワードプレスと言っても、人間と一緒。

出来の良いのもいれば、悪いものもいる。

◊適切な、いゃ、”お金になるキーワードを見つける”

仕掛けよう・稼ごうと思っている側と、純粋に情報を検索している人との解離はある。

かなりある。

わたくしが経験した事で言えば、ジュエリーショップのSEOを行う場合。

指輪・ネックレスの作りかえを ”ジュエリーリフォーム” と申します。

しかし、このスマートなキーワードを見込み客である検索者が、そのまま打ち込んでくれるか?

“住宅リフォーム” なら浸透しているワードとなるが、ジュエリーの場合はそうでもない。

もっと泥臭い、いや、ピンポイントのどんズバの”アクセサリー作りかえ”  “指輪作りかえ”の方が、有利・お金になるという事がある。

このキーワードは、グーグルのキーワードプランナーで調べれば、だいたいわかる。

人気のキーワードは、クリック単価=ワンクリックされた時の料金が高い。

いわゆる需要があるものは、高いとなる。

◊では、人気のある・需要のあるキーワードを選んだらよいか?

では、検索してみよう。

結果、表示件数 19,000,000 なんて出てくる。

もの凄い表示件数である。

そのライバルを押しのけて、1ページ目はともかくとして、2ページ終わり・20位内に表示されないと、お金にならない・商売につながらない、ともなる。

戦略なくして制作したWebサイト。

ちっともお金を稼がないWebサイト。

だからSEOでもかけたろか !って思っても、時間とお金を浪費するだけ。

やはり、それ用に制作しないと競争には勝てない。

100m14秒台でしか走れないのに、オリンピックや世界大会に出場は、やはりナンセンス。

だが、何事もアクションを起こす事は、時間とお金がかかるのが、必定。

ならば、抗ってみるか !

・サイトの内部構造の見直しをきちんとする。

・自分の商売が生きる・自分のサイトとシンクロする、キーワードを見つける。

それが、良いかもしれないと考える。

◊ロングテールキーワードという概念

キーワードにもざっくり分けて2種類ある。

例えば「貸し会議室」というのと、「貸し会議室 新橋」という、地区を入れたものだ。

「やきとり」というのと、「やきとり 下北沢」でも、そうですよ ね。

また、「焼き鳥 炭火焼」ってのも、それですね。

ようするに、人気・スタンダードなキーワードの後に、あなたの地区を入れたり、こだわりの商売のセールスポイントをくっつける。

これが ”ロングテールキーワード” と、言われているものですね。

 

実際に検索してみると、ライバル=表示件数が全然違う。

単語一個=ビッグキーワード(ざっくり言うと)と、ロングテールキーワードでは、桁が違う。

もちろん、ビッグキーワードの方が見込み客がうじゃうじゃいるが、「やきとり」食べに、横浜から下北沢まで、そうしょっちゅう来てくれない。

 

ならば、商圏は狭くなるが、”ある一定の商圏をキッチリ抑える”という、考えも有効と思う。

また、”こだわりの嗜好”を武器とし、シンクロしてくれるお客様を囲い込む、という思考も商売の考えですね

 

身の丈にあったビジネス。

良い意味での、「今自分ができる事をする」という事も大切かもしれませんね。

いや、個人及び・小規模法人の選択する思考・商売理念とも言えますね。

◊検索ロボット・クローラーが通りやすい内部構造にする。

「ワードプレスSEOに良いから」と聞き、作った。

「ブログをアップすると、検索エンジンに表示=インデックスされると小耳にはさみ」作った。

 

だが、現実は、「なに食べた」「どこそこ行った」などのコンテンツばかり。

芸能人ならいざ知らず、その辺のオッサン・おばさんの日常をアップしても、よっぽどのマニアックな方以外は関心を示さないのが、現実。

ようするに、

 

「猫しか通らない 裏通りの路地に 店をオープンした」状態になっている。

 

ダメだよね。まずいよね。どツボだよね。

改善しよう。そうしよう。

では、どうする?

答は色々あるが、まず最初にすることは、「このWebサイトをどう使用してどうお金を稼ぐか」と言う事を改め考える。

当たり前だけど、これをきっちり考えている人って、多いとは言えないのが現実。

◊戦法・手法

A,インターネット広告・グーグルアドワーズで宣伝用にする。

B,検索上位表示をあくまで目指し、SEOを行う。

C,ポスティング・ミニコミ誌の広告・ポータルサイト登録での反響用とする。

まだまだございますが、ざっくりこのような感じではないでしょうか。

♦Aのためのリニューアル方法

グーグルアナリティクスでアクセス解析をいたしております。

お取引先様と当方のものを含め、この数年日曜日以外エブリディ。

そうすると、3分以上サイト内に滞在して頂いている人のなんと少ない事か。

このアナリティクスのデータは、そのまま見えたまま受け取るのは正確ではないのですが、ようするに3分も居てくれない。

となります。

よって短期間のアドワーズ広告の場合の、お金のかからない手法としては

・”大型ヘッダー”を搭載してアイキャッチの確保。

・階層を深くしないで、クリックをあまりさせないで完結させる。

※縦長のランディングページのようにする。

特にアクセス解析でモバイルユーザーが多いWebサイトとデータが出た場合は、上記の二点を行うだけで、アドワーズを見ての電話が増えます。

Bのためのリニューアル方法

・重たい画像を削除し、多少ビジュアル的に難があっても軽い画像に差し替える。

・必要最低限のプラグインだけ残し、後は削除。
※ワードプレスインストール直後の状態・なんの余分なプログラム・システムがない状態に戻す。

・ワードプレス公式テーマにする。※無料

参考記事・

ワードプレス・オフィシャルテーマの特徴>>

ワードプレス・オフィシャルテーマの選び方>>

♦Cのためのリニューアル方法

・固定ページの作りこみ(充実させる)

・テーマ(ワードプレスの外観)を扱っている商品とイメージをイコールにする。

以上、ざっくりですがお金のかからないリニューアルはこんな感じではないでしょうか?

しかし、「執着は身を亡ぼす」と、日本古来からの言い伝えがございますように、お金で解決できることはお金で解決した方が、結果利益がでるまでの時間は早いです。

 

「猫しか通らない裏通りの路地に店を出した者」は、駅までの一直線の道をこしらえるか、広告宣伝に多額のお金を使うかになりますね。

それか・・・。

では、また。

SEO 見える・可視化された、これからの検索エンジン最適化は 「コンテンツSEO」>>





SEO・検索上位に表示されたら、いくら儲かるの ?

ワードプレスサイト・レスポンシブサイトの必須。~クリック・タッチで電話をかけてもらおう ♪~

関連記事

  1. ホームページアクセスアップ! 忙しい人のための必勝法。

    2017.02.14
  2. SEOキーワードは、グーグルアドワーズから見つけよう !!

    2017.09.08
  3. SEO 見える・可視化された、これからの検索エンジン最適化は 「コンテンツSEO…

    2017.03.08
  4. アドワーズで稼ぐために ~時間を買いデータを手に入れる そしてお金も。

    2017.09.19
  5. アドワーズで現実とキーワードを確認しよう !! ~SEO 行うその前に~

    2017.05.29
  6. 「マーケティング」・お金は ”華” が呼び寄せる。

    2017.05.31
PAGE TOP